ひと夢祈願

古くから大阪では「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」との言い伝えがあり、多くの参拝者の人たちが訪れて、祈願をされています。

短冊にあなたの願いを一つだけお書きいただき、お守り袋の中に封入いたします。

ご祈祷を受けた後、授与されたお守りは日々肌身につけてください。

その願いはきっと成就されると伝えられています。

「ひと夢祈願」のお守りは、念願がかなうまでお持ちになることをお薦めいたします。

念願が成就すれば当神社にお礼のお参りをされるこををお薦めいたします。

​ご予約方法は必ずお電話でお願いします。

​また、大阪から遠く離れた地方の方々からも、堀越さんに是非「一生に一度の願い」をしたいとの申し出がたくさんあり、郵送でもご祈祷を承っております。​

​電話かメールで「ひと夢祈願郵送希望」とお申し出いただき、郵便番号・住所・氏名・電話番号をお伝えいただければ、受付書と願い事を書く短冊を郵送いたします。ご記入のうえ返送いただきましたら、御守袋に短冊を入れて宮司が御祈祷させていただいた後、お申し出の御住所にお送りいたします。

図5.png

その際に同封させていただきます郵便局の振込用紙にて初穂料(五千円~お気持ち)をお払込みください。